« 資源外交 | トップページ | 志の低さ »

2006年10月22日 (日)

インターネット時代

中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命少年僧ら射殺(産経新聞より)

インターネットの普及で、情報が世界を駆け巡る時代になってきました。

YouTube(動画を共有、閲覧できるサービス)については、著作権侵害が指摘されたりもしますが、その一方で、このおかげで、一般の人が撮影した動画を閲覧することもできるようになり、仮にある国で報道規制が敷かれたとしても、このように世界中の人(一部の国ではアクセスできないのですが)が当該動画を観れるようになるとは、時代は変わりつつあるのだと思います。

中国は外交の上手い国なので、今回の事件については、天安門事件の時のような国際世論の反発を生じさせることなく、うまく火消しをすることでしょう。

なお、標記映像はこのYouTubeへのリンクから御覧いただけます。

|

« 資源外交 | トップページ | 志の低さ »

コメント

情報が世界を駆け巡るからこそ、これまで存在しなかったレベルで規制をしたり、監視をしたりという新しい縛りが存在するようになりましたよね。

個人間のメールの中身を解読して、適当と思われる商品の広告を機械的にメールのお尻にくっつけるなんてこともできるようになっているし。

過激な考えを持っていても、それが頭の中だけであれば「勝手でしょ」だったのに、頭の中身を取り出して人にパスする手段が増えちゃったのよね。

投稿: 大御所 | 2006年10月23日 (月) 00時57分

>大御所さん
コメントありがとうございます。
確かに、必要な規制、特に知的財産権の保護など、インターネット時代に対応した規制はもっと必要になってくるのだと思います。
プラス面とマイナス面を自覚しないといけないですね。

投稿: メル | 2006年10月23日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167984/3913846

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット時代:

» セキュリティ基礎用語 : スプーフィング [セキュリティ基礎用語]
侵入や攻撃を目的としてデータやIPアドレスを偽造することを スプーフィングという... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 08時26分

» You Tube 動画  [You Tube 動画 ]
You Tubeの動画についてなにかお探しの方はこのブログをぜひ読んでみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 21時28分

« 資源外交 | トップページ | 志の低さ »