« インターネット時代 | トップページ | 作家の力量 »

2006年10月23日 (月)

志の低さ

過剰病欠、新たに4人 奈良市「処分を検討」 (産経新聞より)

同じ公務員として、全く格好の悪い話であり、人事課は一体どのような基準で職員を採用、教育していたのでしょうか。

あまりに酷い話です。

当該職員にしてもそれを管理する人事課にしても、公務員としての志がここまで低いとは情ない話です。

頻繁に市庁に出入り-有力市議と関係も【奈良市の休職職員】(奈良新聞より)

この事件をきっかけに、本当にやる気のある人が、働き甲斐を感じられるような職場になって欲しいと思うのでした。

|

« インターネット時代 | トップページ | 作家の力量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167984/3920400

この記事へのトラックバック一覧です: 志の低さ:

« インターネット時代 | トップページ | 作家の力量 »