« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 4日 (月)

文化

早大が2季連続39度目の優勝、先発の斎藤は4勝目(読売新聞より)

早稲田大学が6大学野球で優勝しました。

大学の体育会というものがどういうものか分かりませんが、早稲田大学の野球部のように伝統のある部であれば、当然上下関係は厳しいと思うのです。

今回驚いたのは、優勝が決まったとき、監督の次に1年生の斉藤投手が胴上げされたことです。

多分、すごい異例のことだと思います。

だけど、それが出来てしまうというところに、この早稲田大学野球部の強さがあるのだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »