2006年11月26日 (日)

カリフォルニアロール

マグロ問題 食の安全保障考える契機(産経新聞社説より)

社説の言うとおり、日本はマグロを取りすぎなのかも知れません。

しかし、マグロの味は日本に相当根付いているので、消費量を減らすことはやはり難しいでしょう。何らかの代替食物があればいいのですがと考えていたところ、ありました。

アボカドです。

これに醤油をかけて食べると、マグロの味に似ているというのは広く知られている事実。寿司にもつかえるので、非常に汎用性が高いアボカド。

食糧問題解決の一助になることを期待します。

| | コメント (1) | トラックバック (2)