2007年6月 4日 (月)

文化

早大が2季連続39度目の優勝、先発の斎藤は4勝目(読売新聞より)

早稲田大学が6大学野球で優勝しました。

大学の体育会というものがどういうものか分かりませんが、早稲田大学の野球部のように伝統のある部であれば、当然上下関係は厳しいと思うのです。

今回驚いたのは、優勝が決まったとき、監督の次に1年生の斉藤投手が胴上げされたことです。

多分、すごい異例のことだと思います。

だけど、それが出来てしまうというところに、この早稲田大学野球部の強さがあるのだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 6日 (月)

これも聖域

大仁田さんの控訴棄却 プロレス「事前の打ち合わせ」 (産経新聞より)

プロレスには、事前の打ち合わせがあるという判例が出来そうです。

判決文が届いてから2週間が経つまでは上告ができますので、上告という手段がないこともありませんが、さすがにこの案件では無理でしょう。

そのようなわけで、プロレスはショーなのか格闘技なのかという長い間の議論に、ついに終止符が打たれることになりそうです。

(いやいや、最初から分かってるよという意見もあるかと思いますが・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)